スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お疲れ様 監督・・・

落合監督が今日退任会見を開きました。

本当に落合監督が就任してから強くなりましたもんね~

以下今日の会見


 落合博満前中日監督が22日、名古屋市内のホテルで退任会見を開き、8年間の監督生活を振り返った。

 「非常に楽になりました。監督という肩書は、結構重たいんですよ」と晴れやかな笑顔で話し始め、一番印象に残った試合には、「2004年の開幕戦じゃないですか。これがスタートですから」と、右肩痛で3年間登板のなかった川崎憲次郎投手を開幕投手に指名した一戦を挙げた。

 終始穏やかな表情を浮かべながら、臨んだ20分の最終会見。今、一番やりたいことを問われると、「ゆっくり眠りたいです。映画でも見に行こうかな。映画館の右の後ろで女房と2人で。暇な時に温泉に行きます」と話した。

 最後に飛んだのは次はいつ、監督を務めるのかという質問。「縁があればね。縁がなければこれで終わり。私にやらせたいという人がいれば、話はします」と話し、「はい、いいですね」と立ち上がり、会見場を立ち去った。

まだ監督をやる可能性はあるみたいです!

つまらない監督ですが実績があるので中日に戻ってきてほしいなぁ~


横浜・真田投手が海外挑戦!?

横浜は22日、真田裕貴投手がポスティングシステム(入札制度)で大リーグ挑戦を目指すことを発表した。

 佐藤貞二球団常務は「本人から『海外で勝負したい』と申し出があった。うちにしては痛いが本人の意志が固かった」と述べた。球団初のポスティング使用となる。

 真田は姫路工から01年ドラフト1位で巨人に入団。08年途中に横浜に移籍し、中継ぎ右腕として活躍した。今季は53試合に登板し防御率4・22。3季連続で50試合以上に登板していた。

横浜は痛いですね~



今年は西武中島も・・・

西武・中島裕之内野手が22日、埼玉県所沢市内の球団事務所を訪れ、ポスティングシステム(入札制度)による米球界移籍を訴えた。球団側は主将として、最下位からCS進出まで巻き返した中島の功績をたたえ、申し出を容認した。

 中島は「ポスティングでのMLB移籍を容認していただいて感謝している。WBCで初めてメジャーの球場の雰囲気を味わえ、打席から見た風景に胸が熱くなった」という。FAによる移籍ではないため、希望球団に関しては「どこの球団とかはないです」といい、ショートのポジションで挑戦することも明かした。

今年は非常に多いですね。

海外に行ったりFAでほかの球団に行ったり・・・

中日は今年も大物を取りませんねぇ・・・。

打てないチームなので打てる選手がほしいのですがね・・・

じゃ
ここで
おここ
ノシ
びぇ
ヴぇ

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。